~「情報物流」でマーケティングを変革する~

「創立20周年へ」お客様のマーケティングに関するあらゆる課題を解決すべく、アルファランは日々進化しています。

いかにクライアントのニーズに応え、低価格かつ質の高いサービスを提供するか」それが弊社の創業以来一貫した“悩み”でありました。
その行き着く先が今の弊社の「ネットワーク型3PL(サード・パーティ・ロジスティクス)」とも言える業態であり、それに基づくコンサルティング業務です。

それは単なるアウトソーシング業ではなく、多くの印刷・封入梱包・発送業者、また、代理店、物流倉庫等との強い信頼関係に根差したネットワークを形成(いわば仮想の巨大コポーレーション化)し、クライアントから見れば信頼できる「マーケティングコンサルタント」「物流業務のプロ」であり、委託先から見れば安心感ある「営業部門」との自覚のもと、頂戴する仕事の一つ一つを「プロジェクト」として捉えながら、各々の“得意技”を組み合わせてサービスを提供しゆくことで、いわば3Win(Win-Win-Win)の関係を築いていけるものであり、そのネットワーク型3PLこそ、お客様を利する究極のコンサルティング・サービスにつながるものと確信しております。

残念なことに、世の中には受託作業内容が杓子定規で融通がきかず、まったくお客様の立場や利益を無視したアウトソーシング業者が多いのも事実です。

私どもは多くのお客様から「丁寧」「安心」「安価」との称賛を頂戴しております。現場たたき上げの私と致しましては、そういった声を頂くことほどの喜びはありません。

景気が上向きかけたときに、新型コロナウィルスの脅威が世界を覆い、日本経済も暗雲の中で新たな価値創造が求められる状況です。

そのような中ですが、『「情報物流」でマーケティングを変革する』という経営理念のもと、お客様のニーズを的確に捉え、さまざまなメディアを活用したマーケティング支援をさせて頂きながら、おかげ様で当社も順調に売上を伸ばし、無事に創立15周年の節を刻みました。

感謝を胸に、今こそ次のフェーズへ。「創立20周年」を目指して新たなロードマップを推進中です。
これからも、お客様のマーケティングに関するあらゆる課題解決を通じて、社会に貢献してまいる所存です。